ナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動します。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ここからがページのコンテンツです。

安全に避難するためには

火災編

避難の目安 いち早く逃げる 弱者をかばう

天井に火が燃え移った時

服装や持ち物にこだわらず、とにかく早く逃げよう

小さい子供、お年寄り、病人などをかばいながら避難しよう

口を覆う・姿勢を低くする 階段は、後ろむきに下りる 中に戻らない

ぬれたハンカチ、タオルなどで口を覆う

できるだけ姿勢を低くして、煙をすいこまないようにする。

階段は後ろ向きに這うようにして降ります。

脱出後は絶対家の中に戻らない

逃げ遅れた人を消防隊員に報告

地震編

家に居るとき

身の安全確保 二次災害への注意1 二次災害への注意2

机の下にもぐったり、座布団、机等で頭部を守る

揺れがおさまったら足元に注意(ガラスの破片等)し火の始末

慌てて外に飛び出さない、看板等が落下してくる可能性有り。

外に居るとき

崩れかけた建物は避ける 地盤のゆるみに注意 冷静な行動

崩れかけの塀や建物は余震によりさらなる倒壊を引き起こす。

崖や川べりは地盤のゆるみで崩れやすくなっているので注意

電車、デパート映画館では、係員の指示に従い行動

ページの先頭に戻る

最終更新日: 2014年11月1日


【防災に関する問合せ先】  長沼町役場  政策推進課  企画政策係

【連絡先】電話:0123-88-2111(内線322、323) FAX:0123-88-4836 E-mail: seisakusuishinka@ad.maoi-net.jp

リンクについて / 長沼町ホームページについて / 著作権について / 免責事項 / 個人情報利用規定