読み飛ばしリンクです。まおいネットの説明、サイト内検索、翻訳サイトへのリンク、各種コンテンツページへのナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動しますか。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ここからがページのコンテンツです。

国民年金に関すること

国民年金のしくみ

国民年金は、老後の生活のためや、けがや病気で障害者となったとき、一家の働き手を失ったときなどに年金を支給し、生活の安定を図ることを目的としています。
国民年金は、20歳から60歳までの誰もが加入しなければなりません。
また、60歳以上65歳未満(資格が足りない場合は70歳未満)の人や、外国に在住している人も任意加入できます。

国民年金の加入形態と保険料納入方法

第1号被保険者

農業、自営業、などに従事している人、および学生で、20歳以上60歳未満の人

第2号被保険者

厚生年金や共済年金に加入している人
保険料は給料から天引きされます。

第3号被保険者

厚生年金や共済年金に加入している人に扶養されている配偶者で、20歳以上60歳未満の人
保険料は、配偶者が加入している年金制度全体で負担されますので、自分で納める必要はありません。

関連情報

手続き案内

各種行政手続きのご案内(印鑑登録・証明関係・国民健康保険・住民登録・戸籍関係・国民年金等)について