読み飛ばしリンクです。まおいネットの説明、サイト内検索、翻訳サイトへのリンク、各種コンテンツページへのナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動しますか。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ここからがページのコンテンツです。

国民年金保険料の免除

所得の少ない方、病気などで経済的にお困りの方、国民年金保険料を納付することが困難な特別な理由がある方のために、 保険料の免除制度がありますので、申請してください。

保険料の免除

免除を受けた期間の年金は、保険料を納めた場合の1/3になります。
保険料の半額が免除され、残る半額を納付する「半額免除」があります。
年金額を計算する場合は保険料を納めたときの2/3となります。ただし、半額の保険料を納付していない月は未納期間とされます。
学生については一般に所得がないため、学生専用の免除として納付特例制度があります。在学証明書または学生証をお持ちのうえ、申請してください。
特例を受けた期間は、年金を受けるための資格期間に算入されますが、年金額には反映されません。回復する方法として追納制度があります。

全額免除

月の保険料が全額免除されます。承認を受けた期間は、保険料を納めた場合の1/3として計算され、受給年金額に反映します。
承認期間は、7月から翌年の6月までです。

半額免除

月の保険料が半額免除され、あと半額分を納付します。承認を受けた期間は、保険料を納めた場合の2/3として計算され、 受給年金額に反映しますが、半額分の保険料を納付していない月は、未納期間とされます。
承認期間は、7月から翌年の6月までです。

若年者納付猶予制度

50歳未満の国民年金加入者が申請できる制度で、保険料の納付が猶予されます。
承認期間は、7月から翌年の6月までです。

学生納付特例制度

学生専用の免除制度で、保険料の納付が猶予されます。
承認期間は、4月から翌年の3月までです。

※若年者納付猶予制度、学生納付特例制度については、承認を受けた期間は 年金を受けるための資格期間に算入されますが、年金額には反映されません。
回復する方法として追納制度があります。

申請について

上記の申請については、役場税務住民課 国保・年金係で手続きができます。
お持ちいただくものは、印鑑・年金手帳です。
学生納付特例制度の申請は、印鑑・年金手帳に加え、在学証明書または学生証(写しでも可)をお持ちになってください。

※雇用保険受給資格者証、雇用保険被保険者離職票をお持ちの方は、申請する際にご持参ください。承認される可能性が高くなります。

関連情報

手続き案内

各種行政手続きのご案内(印鑑登録・証明関係・国民健康保険・住民登録・戸籍関係・国民年金等)について

ページの先頭に戻る

最終更新日: 2016年8月1日


【このページに関する問合せ先】 長沼町役場 税務住民課 国保・年金係

【連絡先】電話:0123-88-2111(内線262)  FAX:0123-88-4836  E-mail: zeimujyuuminka@ad.maoi-net.jp

【国民年金に関する問合せ先】  岩見沢社会保険事務所

【所在地】岩見沢市9条西3丁目 【連絡先】電話:0126-22-0778

リンクについて / 長沼町ホームページについて / 著作権について / 免責事項 / 個人情報利用規定