長総第 234

                        平成16年 8月18日

 

 

長沼町行政改革審議会

 会 長             様

 

 

                    長沼町長  板 谷 利 

 

   長沼町の行政改革について(諮問)

 

 現在、市町村行政を取り巻く情勢が大きく変化する中にあって、急激に進む少子・高齢化の問題、景気の長期低迷等、国・地方を通じて厳しい財政状況に置かれており、本町も例外ではありません。

近年、行政サービスの維持・向上と行政の効率化を目指し、市町村合併が全国的に進められておりますが、本町においては、「当面は単独」という自立の道を選択しました。

 今後、地方分権がさらに推進されると地方自治体の自己決定・自己責任による自治体運営が強く求められてきます。

 本町も自立に向け、行財政の簡素・効率化を図り、多様な住民ニーズに即応した行政サービスの提供と活力に満ちた地域社会の構築に向けて、柔軟かつ敏速に対応する必要があります。

 これらのことから、行政改革に向けた次の事項について、貴審議会の意見を求めます。

 

【諮 問 事 項】

 

1 補助金・交付金等の見直し

 

2 各種使用料・手数料等の見直し

 

3 組織・機構の簡素効率化

 

4 定員管理及び給与の適正化

 

5 事務事業の抜本的整理・合理化の検討

 

6 その他行財政改革に関する事項