読み飛ばしリンクです。まおいネットの説明、サイト内検索、翻訳サイトへのリンク、各種コンテンツページへのナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動しますか。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ごみの分け方、出し方ガイド長沼町のごみの分け方、出し方ガイド

ここからがページのコンテンツです。

可燃ごみ

赤色袋:可燃ごみ 紙製包装紙など 布きれなど 落ち葉・枝葉など
  • 紙くず
  • 落ち葉・雑草等
  • 剪定木・木片
  • 布切れ
  • 衣類(革製も含む)
  • じゅうたん、ラグマット
  • ティーバッグ・コーヒーがら(フィルターを含む)
  • とうもろこしの芯・皮、たけのこの皮
  • 食用油(凝固剤で処理または、新聞紙等にしみ込ませたもの)

出し方と注意事項

  • 小型の木製の家具類は、小さく壊してから出してください。
    (家具類についている金具、ガラス等は、不燃ごみ用指定袋に入れてください。)
  • 食用油は凝固剤を使用、又は、新聞紙などにしみ込ませてから出してください。
  • 野菜の茎、草花の茎は、この袋に入れて出してください。
  • 庭木、枝葉類は、よく乾かしてから出してください。
  • 雑草などは、根の土をよく取り除き乾かしてから出してください。
  • 日曜大工で出た木片で袋に入るものはこの袋に入れて出してください。
  • 袋に入る大きさの剪定木・小枝等は、この袋に入れて出してください。
  • ペンキは紙や布などにしみ込ませてから、この袋に入れて出してください。
  • 薬(錠剤、カプセル、粉薬、塗り薬)は、この袋に入れて出してください。
    塗り薬は、紙などで拭き取ってからこの袋に入れてください。
    薬の包装は分別して出してください。
    <紙→赤色袋> <プラ→白色袋> <びん→灰色袋> <その他→青色袋
  • 花火は、使用・未使用全て、水に浸してから、この袋に入れてください。
  • 粗大ごみに掲載されている可燃ごみであっても、袋に入る可燃ごみについては、袋に入れて通常の収集日に出してください。
  • 段ボール、雑誌、新聞紙、チラシ、牛乳パック類は、資源ごみで出してください。
ページの先頭に戻る

最終更新日: 2017年4月4日


【分別方法や搬入方法などに関する問合せ先】 南空知公衆衛生組合

【所在地】〒069-1306 北海道夕張郡長沼町東5線北8番地

【連絡先】電話:0123-88-3900  FAX:0123-88-3347 E-mail: s-sorati-info@ad.maoi-net.jp

【このページに関する問合せ先】 長沼町役場 税務住民課 町民生活係

【所在地】〒069-1392 北海道夕張郡長沼町中央北1丁目1番1号

【連絡先】電話:0123-88-2111(内線242)  FAX:0123-88-4836  E-mail: zeimujyuuminka@ad.maoi-net.jp

リンクについて / 長沼町ホームページについて / 著作権について / 免責事項 / 個人情報利用規定