ナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動します。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ここからがページのコンテンツです。

食材の放射性物質簡易検査を実施しています

町では、町民の皆さまが安心して安全な食品を確保し、食に対する不安を払拭するため、ガンマ線スペクトロメーター放射線測定器による食材に含まれる放射性セシウムの簡易検査を実施しています。

この検査は、国が定めた「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に基づく、放射性セシウム134及び放射性セシウム137の放射線量の簡易検査です。

※スクリーニングとは?

検体の詳細な分析が必要か否かを判断するための事前の「ふるい分け」を行うことを目的としておりその検査結果は参考であるため、公的認証を与えるものではありません。

主な検査対象食材

  • 長沼町学校給食センター
  • 中央長沼保育園
  • 南長沼保育園
  • 町立長沼病院
  • 町民の皆さま

上記の施設で提供する給食食材及び町民の皆さまが自家消費する食材のうち、国が検査対象としている1都16県(東京都、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県、宮城県、岩手県、青森県、秋田県、山形県、新潟県、長野県、埼玉県、山梨県、静岡県)で生産された生鮮食料品。

町民の皆さまの持ち込みについて

受付日時
平日 午前8時30分〜午後5時15分
検査日時
毎週火曜日 午後1時〜午後5時(祝日を除く)
検査場所
合同庁舎1階検査室(役場庁舎隣り)
検査料金
無料
申込方法
事前予約が必要となります。検査希望日の前日までに役場町民生活係に直接または電話で申し込みのうえ、「検査依頼書」を提出していただきます。
必要なもの
印鑑、免許証など身分を証明するもの、検査対象食材

注意事項

  • 持ち込む食材の量は、1日につき1人1回1品目に限り、500gとします。
  • 持ち込む食材は、細かく刻むまたはつぶすなどの前処理を行い、透明なビニール袋などの容器に入れ、内容物が飛散しない状態にしてください。
    (食材が細かくない場合は検査結果が正確に出ない場合があります。)
  • 検査した食材は、お持ち帰りいただきます。

検査後の対応について

検査の結果、放射性セシウム134及び放射性セシウム137のいずれかが、 測定機器の検出限界値である10Bq/kg以上検出された場合は、念のため各施設とも給食での使用を控えます。

町民持ち込み食材については、後日「結果通知書」により、個人にお知らせします。

検査結果

検査結果(平成25年〜26年)[PDF:115KB]

参考

一般食品放射性物質検査依頼書 [PDF:66KB]

長沼町一般食品放射性物質検査事業実施要領 [PDF:166KB]

問合せ先

  • 長沼町役場 税務住民課 町民生活係
  • 電話 0123-88-2111(内線241、242)
ページの先頭に戻る

最終更新日: 2014年9月9日


【このページに関する問合せ先】 長沼町役場 税務住民課 町民生活係

【所在地】〒069-1392 北海道夕張郡長沼町中央北1丁目1番1号

【連絡先】電話:0123-88-2111(内線241,242)  FAX:0123-88-4836  E-mail: zeimujyuuminka@ad.maoi-net.jp

リンクについて / 長沼町ホームページについて / 著作権について / 免責事項 / 個人情報利用規定