農地マーケット事業とは?

●事業の趣旨
「食糧・農業・農村基本法」が目指す、「効率的」かつ「安定的」な農業経営を営む者が、農業生産の相当部分を担う農業構造を確立するため、農用地の利用集積を推進することが今般の重要な課題です。
  一方、農業従業者においても少子高齢化の進展などにより、担い手不足が深刻化する中、集落内(農用地利用改善組合内)での話し合いや、農地の「出し手」と「受け手」を地域内の第三者へ利用調整するという従来の手法だけでは、今後、担い手の確保が困難な状況が想定され、利用権設定等のための利用調整活動の見直しが課題となっています。
  このような現状を踏まえ、耕作放棄地の未然防止等のため、インターネット等により農地情報を公開し、地域内外から広範に農地の引き受け希望者を募集できる仕組み(「農地情報集積の場」を活用した農地取引)を構築することにより、担い手への農地の利用集積を広域的・集団的に促進することを目的としております。
●安心してできる農地の貸し借り
長沼町では、意欲のある農家に、農地を貸したり売ったりすることを目的とする、「農業経営基盤強化促進事業」を推進しています。
 この事業では、農業委員会や知事の許可が不要で、市町村が農用地利用集積計画(契約書代わりになるもの)を作成し、公告を行うことで、貸し借りや売買が成立するなど、非常に便利で利用しやすい制度であり、さらには税制面などにおいてもいろいろな特典があります。
 農地の貸し借り、売買が簡単な手続きで安心して出来ますので、お気軽に
長沼町産業振興課農政係(又は、長沼町農業委員会)にご相談ください。
 

次の情報を【PDF】ファイルで公開しております。
長沼町農地情報公開基準 農地公募基準
新しい画面が開きます。開いた画面はWindowsの「閉じる」ボタンで終了してください。
北海道長沼町 産業振興課 農政係
Copyright Naganuma-Town Office 2008. All rights reserved