一覧へ戻る 閉じる

タイトル

「長沼町動物の愛護及び管理に関する条例」が制定されました

記事内容

 長沼町では、人と動物が幸せに暮らせる町づくりを目指すため、「長沼町動物の

愛護及び管理に関する条例」を制定しました。(平成29年9月22日条例第26号)  動物の取扱いにより人に及ぼす迷惑等を防止することで、人と動物が共生する社会の実現に向けて、必要な事項を定めたものです。

 

条例のポイント

 ○ 行政(町)、町民、飼い主の責務を明確化

 ○ 動物の飼い主の遵守事項を拡充・強化

 ○ 飼い主のいない猫に餌を与える者の遵守事項を規定

 ○ 犬等による事故時の措置

 ○ 罰則の見直し

 

 

人と動物が共生する社会の実現・人と動物が幸せに暮らせる町づくりを進める

ため、町民皆様のご協力をお願いします。

 

 

◇問合先◇

 役場税務住民課町民生活係(内線242)

 

添付ファイル

条例.doc

閉じる