読み飛ばしリンクです。まおいネットの説明、サイト内検索、翻訳サイトへのリンク、各種コンテンツページへのナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動しますか。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ここからがページのコンテンツです。

国民年金加入者が死亡したときの届出

国民年金加入者が死亡したときは、死亡届が必要になります。

届出には、印鑑、年金手帳をお持ちください。

被保険者の保険料を納めた年数によって、 遺族基礎年金や死亡一時金、寡婦年金など、さまざまな給付があります。

関連項目

主な年金給付の種類

国民年金で受けられる給付の種類について(老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金、寡婦年金、付加年金、死亡一時金)