ナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動します。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ここからがページのコンテンツです。

長沼町では倒壊の危険性が高く、周辺に被害を及ぼす空き家や管理不全により防災、防犯、景観、環境衛生等で住環境を悪化させる空き家の実態を把握するとともに、利活用可能な空き家も同時に把握することを目的として空き家実態調査を実施します。ご理解とご協力をお願いいたします。

○調査期間 平成30年7月から12月頃まで

○調査対象 町内全域の空き家・住宅、店舗、工場等

○調査方法 調査員が対象地域内を巡回し、空き家等であると思われる建物について外観調査・写真撮影等を行います。

 

• 調査員は身分証明書を携帯しています。

• 調査中、業務上知り得た個人情報を外部に漏らしたり、他の目的に利用することはありません。

• 調査にあたり、調査員がみだりに敷地内に立ち入ることはありません。

• 本調査は空き家対策検討のための基礎資料を作成する目的で実施するものであり、課税等には一切関係ありません。