ナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動します。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ここからがページのコンテンツです。

寄附金の使い道

寄附金活用事業について

皆さまからいただいた寄附金は、必要経費を差し引いた後、一度基金に積み立ててから必要に応じて、「長沼町ふるさと応援寄附条例」第2条に掲げている以下の事業に活用させていただきます。

※お申込みの際に活用事業をご指定していただきますが、ご指定がない場合は、町長が事業を指定させていただきますのでご了承ください。

新型コロナウイルス感染症対策に関する事業

   新型コロナウイルス感染症対策に関する事業に活用します。






活力と魅力あるまちづくりに関する事業

   豊かな自然環境や地域資源を発信し、長沼町の魅力をより多
   くの方に知ってもらうほか、産業特性を生かした魅力発掘に
   活用します。

   〇移住・定住促進化事業
   〇農産加工品開発支援事業 など

安全で安心なまちづくりに関する事業

   防犯体制の充実化や安全安心な交通環境の整備などに活用
   します。

   〇公園への防犯カメラの設置
   〇自動車運転免許証返納者への移動支援
   〇外出困難な高齢者の町内病院通院時の送迎支援 など

地域産業の振興に関する事業

   安心安全な農畜産物の安定的な供給、自然環境に負荷の少
   ない環境保全型農業の推進など、本町の基幹産業である農
   業の振興のほか、商工業・観光業の活性化に活用します。

   〇環境保全型農業直接支援対策事業 など


保健福祉及び子育て支援の充実に関する事業

   安心していきいきと出産・子育てができるよう子育て環境の
   充実に活用するほか、保健福祉や介護サービスの充実による
   健康で安心できるまちづくりに活用します。

   〇高校卒業までの医療費無料化
   〇町内保育園に遠距離通園している場合の通園費助成など

教育及び文化の振興に関する事業

   町内在住者の育英事業や、教育振興などに活用します。

   〇公立高等学校・工業高等専門学校に在学中の学生の内、
    選考基準を満たした学生へ給付型奨学金を支給
   〇中学生の海外派遣、町民の国内外研修
   〇生涯学習インストラクター養成 など

タンチョウも住めるまちづくりに関する事業

   平成28年のタンチョウの飛来をきっかけに、人にも生き
   物にも住みよい環境づくりなどを目的とする「タンチョウ
   も住めるまちづくり」事業に活用します。

   〇環境保全対策
   〇環境教育 など

認定特定非営利活動法人の主体的な地域づくりを支援する事業

   北海道が認定した「認定特定非営利活動法人」のうち、長沼
   町が指定する団体の活動支援事業に活用します。

   ◆支援先の認定NPO法人一覧
   〇認定特定NPO法人しっぽの会 犬猫の保護活動への支援
    など

平成29年度「長沼町ふるさと応援寄附」活用事業[PDF:95KB]

平成30年度「長沼町ふるさと応援寄附」活用事業[PDF:105KB]

令和元年度「長沼町ふるさと応援寄附」活用事業[PDF:109KB]

令和2年度「長沼町ふるさと応援寄附」活用予定事業[PDF:128KB]