読み飛ばしリンクです。まおいネットの説明、サイト内検索、翻訳サイトへのリンク、各種コンテンツページへのナビゲーションを読み飛ばして本文へ移動しますか。

まおいネット

ここからが、ナビゲーションです。

以上で、ナビゲーションは終了です。

トピックパスです。

ここからがページのコンテンツです。

自主納税と滞納

町税は、町民みなさんの大切な財産です。町税を有効に活用するため納期内納税を守られるようご協力をお願いします。

自主納税

長沼町では、納税の本来の姿として自主納税を推進しています。
自主納税とは、納税者のみなさんが定められた納期限までに自主的に納税することです。

町税の滞納

定められた納期限までに納税しないことを滞納といいます。
滞納になると、まず督促状により納税を促すことになります。たとえ、滞納がうっかりした不注意によるものであっても同じです。
また、滞納した場合には、本来納めるべき税額のほかに高い利率の延滞金もあわせて納めていただかなければなりません。

滞納処分

町税を滞納したままでいますと、納期限までに納められた納税者との公平を保つため、 また、大切な町税を確保するために、やむを得ず、滞納している方の財産(不動産・給料・預貯金・電話加入権など)を差し押さえ、さらにその財産を公売するなどの滞納処分を行うことになります。

町税を大切に

このような町税の滞納は、納税者にとって不利益であることはもちろん、長沼町全体にとっても大きな損失となります。 それは、滞納整理のために多額の費用がかかるからです。
この費用も結局は、町民のみなさんのための福祉・教育・土木事業などに使われるべき貴重な町税から支出されることになります。

納税相談

生活を営むうえでは、どうしても納期限までに納税できない場合もあるかと思われます。
そのようなときには、納税通知書を持参のうえ、事前に役場の税務住民課で納税についてご相談ください。