ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の町内発生状況について

町内の発生状況について

感染者情報の公表の考え方

 北海道内において確認された新型コロナウイルス感染症患者の情報は、感染症法に基づき北海道が調査を行い、情報を管理することになっております。
 北海道では、令和3年6月20日(日)から新型コロナウイルス感染症患者の公表内容を見直し、これまでの年代・性別・居住地などの感染者の個別情報を公表する方式から、1週間に1回、市町村ごとの7日間累計の感染者数を公表することに変更となりました。
また、公表についても、個人情報の保護や風評被害の防止などに十分配慮した内容を公表しています。

 本町の感染者情報につきましては、北海道が公表する内容をもとに作成しており、北海道がその公表内容を見直した場合は、本町の感染者情報も準じ見直しすることとなります。なお、北海道が公表する情報が全てですので、本町にはそれ以上の情報はありません。
 
 毎日の発生者については北海道のホームページをご覧ください。  

町内の発生状況について

 令和4年6月20日(月)、北海道からの情報により直近7日間の累計感染者数が判明しました。
 町民の皆様におかれましては、これまでどおり、手洗い、消毒、マスクの着用、黙食、不要不急の外出や人込みを避けるなど、基本的な感染防止対策を徹底していただきますようお願いいたします。
期間 7日間累計感染者数
空知管内 うち、長沼町内
令和4年6月12日(日)~6月18日(土) 96人 8人
令和4年6月5日(日)~6月11日(土) 109人 3人
令和4年5月29日(日)~6月4日(土) 202人 31人
令和4年5月22日(日)~5月28日(土) 385人 52人
令和4年5月15日(日)~5月21日(土) 502人 59人
令和4年5月8日(日)~5月14日(土) 697人 34人
令和4年5月1日(日)~5月7日(土) 627人 23人
 
 

新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見について

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染された方やその家族、医療・介護従事者の方々が、いわれのない差別や偏見により誹謗中傷を受けるなど、多くの方が心を痛めています。

 新型コロナウイルス感染症は、誰にでも感染する可能性があります。

 皆さんには、自分や家族が感染した場合を思い浮かべ、相手の気持ちを思いやる優しさと、不確かな情報に惑わされされず、差別や偏見につながらないよう、今一度、一人ひとりが冷静に、思いやりをもった行動をとっていただくようお願いします。
 

新型コロナウイルスに関する相談窓口

 新型コロナウイルスに関する一般的な相談については、下記へご相談ください。
相談窓口 電話番号 受付時間
北海道新型コロナウイルス感染症
健康相談センター
0120-501-507
(フリーダイヤル)
24時間
(土日祝を含む)
厚生労働省電話相談窓口 0120-565-653
(フリーダイヤル)
9時00分~21時00分
※発熱等の症状があり、受診に関する相談の場合は「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター」へご相談ください。
 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

最終更新日:2022年6月21日

お問い合わせ

長沼町役場
〒069-1392
北海道夕張郡長沼町中央北1丁目1番1号
電話:0123-88-2111
FAX:0123-88-4836
長沼町新型コロナウイルス感染症対策本部
〒069-1392
北海道夕張郡長沼町中央北1丁目1番1号
電話:0123-88-2111(総務財政課)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

TOP