ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種関連情報

新型コロナウイルスワクチンの接種について

 新型コロナウイルス感染症の感染予防と重症化リスク低減のため、ワクチン接種が全国で進められています。町においても60歳以上の方や18歳以上の基礎疾患を有する方などを対象に4回目の追加接種を実施しています。対象となる方には、順次、接種案内を送付しますので、案内通知の内容を確認し、インターネットなどにより予約のうえ接種を行ってください。また、初回接種や小児接種または町外から転入して追加接種を希望する方は、接種日程や接種会場などの予約をりふれ保健係で行いますのでご連絡ください。
 なお、4回目の追加接種該当者として新たに追加された「医療従事者」及び「高齢者施設等従事者」のうち町外の施設に勤務している方は、申出により接種券を発行しますのでご連絡ください。


【問合先】
 長沼町総合保健福祉センターりふれ
 保健係(電話82-5555)
 ※自動音声案内「1」番で予約専用回線につながります

新型コロナウイルスワクチンの接種について、表示したい項目をクリックするとジャンプします。

 

追加接種(4回目)について

● 対象者
 ①60歳以上の方
 ②18才以上60歳未満で基礎疾患(注記)を有している方
 ③基礎疾患以外の病気でも感染によって重症化リスクが高いと医師が認めた方
 ④BMIが30以上の方(目安~身長160㎝で体重77㎏、身長170㎝で体重87㎏)
 ⑤医療機関や高齢者施設・障害者施設の従事者

● 接種時期
 ・3回目接種から5か月経過後

● 案内通知
 ・対象者①に該当する方は、接種時期が近づきましたら接種券付き案内を送付します。
 ・対象者②~④に該当する方で、初回接種(1回目・2回目)時に申請を行った方は、接種券付き案内を送付します。
  なお、下記に該当する方は申請が必要となりますので、りふれ保健係に連絡ください。
  1 新たに基礎疾患等となられた方
  2 転入により町民となられた方
  3 医療従事者等により接種を受けていて、対象者②~④に該当する方
 ・対象者⑤に該当する方で、町内の施設に勤務されている方は、施設ごとに接種希望等の意向調査を行う予定です。

 【基礎疾患等申請方法】
  Ⅰ 接種希望者が、どの基礎疾患等に該当するか確認してください。
  Ⅱ 電話等により、りふれ保健係に「住所(行政区名)・氏名・生年月日・基礎疾患名」などを申し出て申請してください。
  Ⅲ 3回目接種日の確認を行い、接種時期が近づきましたら接種券付き案内を送付します。

● 接種会場・日程
 ①総合保健福祉センターりふれにおける集団接種
追加接種 接種日 接種人数 摘 要
第1回 7月19日(火) 216人 終 了
第2回 7月20日(水) 216人 終 了
第3回 7月21日(木) 216人 終 了
第4回 7月22日(金) 216人 終 了
第5回 7月23日(土)午前 96人 終 了
第6回 8月25日(木) 252人 事前予約制
第7回 8月26日(金) 252人 事前予約制
第8回 8月27日(土) 252人 事前予約制
※ 集団接種会場では、武田/モデルナ社ワクチンを使用します。

 ②町内医療機関における個別接種
町内医療機関 使用ワクチン 摘 要
町立長沼病院 武田/モデルナ社 事前予約制
池田内科クリニック ファイザー社 事前予約制
長沼内科消化器科 ファイザー社 事前予約制
くら内科内視鏡クリニック ファイザー社 事前予約制
※入荷状況により、ワクチンの種類が変更となる場合もあります。
※医療機関では予約受付を行っておりません。

(注記)基礎疾患とは下記項目に該当する方です。
1 慢性の呼吸器の病気
2 慢性の心臓病(高血圧を含む)
3 慢性の腎臓病
4 慢性の肝臓病(肝硬変等)
5 インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病、また他の病気を併発している糖尿病
6 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
7 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
8 免疫の機能を低下させる治療を受けている(ステロイド等)
9 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11 染色体異常
12 重度心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13 睡眠時無呼吸症候群
14 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、自立支援医療で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
 

接種状況(接種率)について

●令和4年5月22日現在
接種者数 接種率
1回目 9,056人 87.9%
2回目 9,017人 87.5%
3回目 7,503人 72.8%
※接種率は、令和4年1月1日現在の総人口(10,301人)で算出しています。
 

インターネット予約について

●インターネット予約手順
1.クーポン券(接種券)を用意する。
2.インターネットに接続されたパソコン・スマートフォンなどにより、インターネット予約サイトにアクセスする。
3.接種券番号と生年月日を入力し、予約サイトにログインする。※接種対象とならない方はログインできません。
4.接種者情報を登録する。
5.パスワードを設定する。
6.接種会場と接種日時を設定する。
 ※インターネット予約サイト
 ※QRコード

 ※インターネット予約手順「虎の巻」PDF(474.22 KB)
 

電話でのお問い合わせについて

 長沼町総合保健福祉センター「りふれ」では、新型コロナワクチン接種「専用回線」を設置し、接種に関する問い合わせ、相談をお受けしています。お使いの電話機器・回線種別によっては、次の操作が必要となります。

 固定電話デジタル回線、携帯電話、スマートフォンをお使いの方

  1. りふれ「82-5555」にかける。
  2. 自動音声案内に従って「1」を押す。

上記の方法でつながらない方

  1. りふれ「82-5555」にかける。
  2. 自動音声案内が流れている間に「*」を押してから「1」を押す。

固定電話アナログ回線(黒電話、一部の公衆電話)をご使用の方

  1. 役場「88-2111」にかける。
  2. 役場からの転送でりふれにつなぐ。
 

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

 7月26日(月)より海外渡航予定のある方を対象にワクチンパスポートの申請を受付します。
※ワクチンパスポートの発行には1週間程度の時間を要します。

申請場所及び発行場所

長沼町総合保健福祉センターりふれ窓口(保健係)

対象者

長沼町発行のクーポン券(接種券)を利用してワクチン接種を受けた方で、現に海外渡航予定のある方

必要書類

  • 渡航者本人が申請する場合

  (1)申請書 ※ページ下部の「予防接種証明書交付申請書」からダウンロードしてください
  (2)旅券(パスポート)の写し ※旅券番号が記載されているページ
  (3)接種済証の写し ※医療従事者等で先行接種を受けた方は接種記録書の写し
  (4)本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)の写し
  (5)航空券や旅行行程表など、海外渡航予定であることが確認できる書類の写し

  • 代理人が申請する場合

  (1)から(5)の書類
  (6)予防接種証明書交付申請書の委任状欄に渡航者本人の直筆による署名
  (7)代理人の本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)の写し

  • 旅券(パスポート)に旧姓、別姓、別名を使用している場合

  (1)から(5)の書類
  (8)旧姓、別姓、別名が確認できる書類

申請書様式

 予防接種証明書交付申請書PDF(41.91 KB)
 予防接種証明書交付申請書(記入例)PDF(120.18 KB)
 ※申請書は直筆で記入してください。

Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

最終更新日:2022年8月4日

お問い合わせ

保健福祉課保健係
〒069-1315
北海道夕張郡長沼町南町2丁目3番1号
電話:0123-82-5555
FAX:0123-82-5070
長沼町新型コロナウイルス感染症対策本部
〒069-1392
北海道夕張郡長沼町中央北1丁目1番1号
電話:0123-88-2111(総務財政課)
メールでのお問い合わせはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

TOP