ここから本文です。

健康づくり推進事業について

長沼町健康ポイントカードについて

長沼町健康ポイントカードは、健康づくり推進事業による助成を利用するためのカードです。表面に利用者名やポイント数等が印字されており、施設を利用する毎にポイント等の印字が更新されます。
 

「長沼町健康ポイントカード」イメージ画像(表面)

利用方法

施設を利用する際に窓口へご提出ください。

利用できる施設

  • ながぬま温泉
  • 総合保健福祉センター「りふれ」
  • 長沼湯
  • 町内パークゴルフ場(3か所)
    ながぬまコミュニティ公園
    北長沼水郷公園
    総合公園・運動広場
  • 中央長沼水泳プール
  • スポーツセンター
※小中学生に限り
  • 北長沼スキー場(1日券)

助成内容

付与されるポイント数

対象となる町民 ポイント
小学生以上65歳未満 6,000
65歳以上の方 12,000
身体障害者手帳等の交付を受けている方 12,000

ポイントについて

  • 1ポイント 1円相当
  • 1回の施設利用で、1回分の利用料相当を残高ポイントから引きます。
  • ながぬま温泉の宿泊、北長沼スキー場1日券は、1回の利用につき500円分(500ポイント)を助成します。
  • ポイントの有効期間は、4月1日から翌年3月31日までですが、このカードは翌年度のカードとして再利用します。
  • ポイントと現金の併用はできません。
  • 年度末に残ったポイントは翌年度への繰り越しはできません。
  • 年度内に65歳になる方は誕生日以降6,000ポイントが加算されます。
  • 施設の利用料については、各施設のページからご覧ください。
    施設案内
    りふれ利用案内
    長沼振興公社

注意事項

  • このカードは、長沼町に住所を有し、カード利用申請をいただいた方で、表面に氏名の記載があるご本人のみご利用いただけます。
  • 長沼町を転出し、再度転入された方でカードをお持ちの方は「再手続」が必要になりますので、保健係までお越しください。
  • 水に濡らしたり、折り曲げたり、磁気に近づけると使用不能になりますので、大切に保管してください。

お申込み

  • 長沼町健康ポイントカードの申請は無料です。
  • 保健係で受け付けしています。
  • 申請頂いてから発行までに1週間程度かかります。
  • 申請には「印鑑」「本人確認書類(注)」が必要です。
  • 「身体障害者手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「療育手帳」「特定疾患医療受給者」をお持ちの方はご持参ください。

(注)本人確認書類とは

本人確認書類(いずれか一点で本人確認できるもの)
  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
本人確認書類(いずれかニ点で本人確認できるもの)
  • 健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証
  • 各種医療費受給者証
  • 年金手帳
  • 年金証書など、本人の氏名・生年月日・住所が確認できるもの

最終更新日:2020年11月16日

お問い合わせ

保健福祉課保健係
〒069-1315
北海道夕張郡長沼町南町2丁目3番1号
電話:0123-82-5555
FAX:0123-82-5070
メールでのお問い合わせはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

TOP