ここから本文です。

20歳の国民年金加入手続き

 厚生年金保険や共済組合の加入者を除き、20歳になった方は、国民年金に加入しなければなりません。
 大学生、専門学校生でも対象となり、20歳になる誕生日の前々月に日本年金機構より調査用紙が送付されます。
 詳細につきましては、次のリンクをご覧ください。

学生納付特例

 学生専用の免除制度で、一定所得額以下の場合に保険料の納付が猶予されます。承認期間は、4月から翌年の3月までです。

※若年者納付猶予制度、学生納付特例制度については、承認を受けた期間は年金を受けるための資格期間に算入されますが、年金額には反映されません。回復する方法として追納制度があります。

若年者納付猶予制度

 50歳未満の国民年金加入者が申請できる制度で、本人及び配偶者の所得が一定額以下の場合に保険料の納付が猶予されます。承認期間は、7月から翌年の6月までです。

関連情報

  • 国民年金保険料の免除
    国民年金保険料の免除や猶予制度について掲載しています。
  • くらし・手続き
    各種行政手続きのご案内(印鑑登録・証明関係・国民健康保険・住民登録・戸籍関係・国民年金等)について

最終更新日:2021年4月28日

お問い合わせ

税務住民課国保年金係
〒069-1392
北海道夕張郡長沼町中央北1丁目1番1号
電話:0123-76-8013
FAX:0123-88-4836
メールでのお問い合わせはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

TOP