ここから本文です。

長沼町ワーケーション受入プラン

長沼町では、ワーケーションの推進、関係人口の創出・拡大を目的とし、町内のコワーキングスペースである「ながぬまホワイトベース」と連動し、長沼町ワーケーション受入プランを実施いたします。
 

ワーケーションとは

ワーケーションとは、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語で、普段の職場を離れ、観光地やリゾート地などで休暇を楽しみながらテレワークなどで仕事もする新しい「働き方」、「休み方」として注目されています。
 

プラン概要

対象者

  • 町外在住者で会社勤務又は個人事業主として、テレワークを行うことが出来る方。
  • 利用前後にアンケート・レポートの提出に協力出来る方。

利用条件

  • ながぬまホワイトベースの利用を1回(半日)以上すること。
  • バケーション体験メニューの中から1つ以上体験すること。

利用期間

令和3年7月1日(木)から令和3年10月29日(金)までの間で、原則3日以上10日以内。
※土日祝日での入退去はできません。

宿泊施設

お試し暮らし体験住宅(銀座2)を宿泊施設として利用。
宿泊施設利用料については長沼町お試し暮らし体験住宅実施要綱PDF(171.55 KB)に準ずる。(1日1,600円)
※施設詳細についてはリンクより参照ください。
 

ワーク(仕事)について

ながぬまホワイトベースでは、Wi-Fi環境やコピー機、電源も標準設備されており、オンラインを利用しての仕事やweb会議などのテレワークが可能です。
当プラン利用者には優待利用券が発行され、ながぬまホワイトベースを特別料金で利用できます。
  • 特別料金 半日1,000円 / 1日2,000円 
 

バケーション(休暇)について

ながぬまホワイトベース内に長沼町の体験メニュー相談窓口を設置し、利用者の方へ体験メニューや長沼町の楽しみ方についてご案内しています。
ながぬまホワイトベースでの相談は事前予約制となるので、下記問い合わせ先までご連絡ください。
また、利用実施前の電話相談も受け付けています。

長沼町ワーケーション受入プラン体験メニューPDF(753.69 KB)

体験メニューについては、TABICAから申込することも可能ですので、ぜひご利用ください。

【問い合わせ先】
ながぬまホワイトベース 担当 滝川
住所:北海道夕張郡長沼町本町北1丁目1-1
電話番号:0123-76-7895

 

申請方法

【提出先】
長沼町政策推進課企画政策係
〒069-1392
北海道夕張郡長沼町中央北1丁目1番1号

北海道との取組

長沼町では令和元年度から北海道と協力し、北海道型ワーケーションの取組を行っています。
詳細は下記リンクのポータルサイトよりご確認ください。

北海道型ワーケーションポータルサイト

 
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get AdobeReader"アイコンをクリックしてください。

最終更新日:2021年5月26日

お問い合わせ

政策推進課企画政策係
〒069-1392
北海道夕張郡長沼町中央北1丁目1番1号
電話:0123-76-8015
FAX:0123-88-0888
メールでのお問い合わせはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

TOP